彌勒相対力学研究所とは

バッチくん
バッチくん

武学をもっと深めて、伝える側になりたい方は

代表 安西裕也の動画をご覧ください!

彌勒相対力学研究所について
安西裕也による説明
バッチくん
バッチくん

いかがだったでしょうか?

弥勒相対力学研究所に参加したい方を

募っていますのでまずはお問い合わせください。

【綱領】

我々はかく創造する。
武學は人類と個人の人生に意義と目的を与え、
慶徳として個人の中に存在する、生命や人類への同胞愛は知識や概念を超越し、
より良い人類の発展は、真善美追究の徳育を通じて、
最もよくもたらされ、大安な政治は人によって左右されず、
大和仁徳をもって運営されるものであり、人間の個性はこの世の至宝であり、
武徳が人生最良の自他への貢献である。
未来創造力の源である武學の実践は、全ての生命の希望でなければならない。
そして我々の使命は、知行徳一の理想世界を探究し、常に創造し続けることである。

【理念】

禮に始まり禮に終わる。
太志と感謝に勝る戦略なし。
情熱の継続に優る才能なし。
禮で和する志を全世界に成就いたします。
私は全宇宙であり、全生命であり、全人類である。
そして全ての神々は、私の肚の中にいます。

【コンセプトと3つのルール】

~より面白い世の中を創る武學指導者とのつながりを大切に~
①グループ内の映像は必ず共有!
 今後関わる方全ての財産であると心得る。
②研究員同士の連絡をマメに!
 問題の9割以上はコミュニケーション不足だと心得る。
③どの武學コミュニティが盛り上がっても応援する!
 形式に囚われず禮で和する志を成就することが大切だと心得る。

【ラストゴール 最終目標】

2030年までに、1万人以上に影響できる武學指導者90万人で構成されるコミュニティとなることで、世界中の誰もが志に生きる世の中を実現する。

【ビッグゴール 最大目標】

2025年までに、彌勒相研創作メンバー全員が1万人以上のコミュニティを創り、3690万人が禮で和する志を実践している。

【ストラテジーゴール 戦略目標】

2021年6月30日までに、
369名以上の同志とともに、
禮で和する志を全世界に成就いたします。

タイトルとURLをコピーしました