彌勒相対力学研究所とは

彌勒相対力学研究所は「講座」ではなく、武學四大原則を基に、
各々が場を創作し、教学共育を行う事で、志の体現に向けてチームで
行動し続け、禮で和する志を全世界に成就する指導者となる
場を創るコミュニティです。

武学では自分の生まれてきた目的、志を引き出すワークショップなどを

開催しています。

志を成就するには協力者や仲間、チームの存在が必要です。

「仲間を集めることにどうすればいいのか?」

と志を出した後に問題点としてそこと向き合うことが出てきます。

そこで彌勒相対力学研究所ではSGMという会議法を使って

話し合いの元、武学を人に伝え、指導者としてチームシップを

構築し、個人の問題、チーム・組織の問題、世界の問題とリンク付けし、

一つ一つの問題点を課題として取り組み、

よりよい世界を創造し、未来へと繋げる活動をしております。

まずは、体験会、稽古会に参加したり、

YouTube動画、武学オンライン講座無料開門版動画などを

ご覧いただき、それを日常生活に活用するために

武学オンラインコミュニティーで継続的に3年間武学の情報を仕入れつつ、

彌勒相対力学研究所で実践的に体感ワーク、対人稽古会を共にしていきませんか?

武学ロードマップ

彌勒相対力学研究所に入所するには

まず、参加条件としてSSM、コミュニティー体術3日間のワークショップに参加し、

武学オンライン講座を受講していただくことが必要です。

そして、すでに彌勒相対力学研究所に入っているメンバーの推薦を

3名から承認していただき、代表 安西裕也の面接を受けてからの

入所となります。

世界を変える

人生を変える

自分が変わりたい

思うなら

まず自分の志を立て

毎日「禮」により、自分らしく生き

そして、それを実践し、広げ、継続する

「あり方」と行動で仲間を集め

チームを作る。

一人でできることには限界があります。

志が高ければ高いほど、他の人の助けや

協力が必要です。

侍の禮法を実践するわたしたちは

五常という徳の指針に則り、

社会貢献し、理想世界を探究し、

常に創造的に取り組んでいます。

五常

彌勒相対力学研究所には全国から

高い志を持って、主体的に取り組んでいるメンバー

が集まっています。

世界と個人と組織のリンク付け

一人では解決できないと思われることでも、

チームで問題を問題点として認識し、

一つ一つ丁寧に解決していくことで

世界の問題解決ともリンクしているので

「個人」「組織・チーム」「世界」の問題解決に向かい、

あなた自身の志の成就にも向かうことになるのです。

【彌勒相対力学研究所とは】 

369、非物質世界も含めた全ての源泉である自分自身を軸として、
全てを相対力学から観てチームで行動する。 

一人ひとりが日常で実践して自らがエビデンスとなることで、
世界中の誰もが志に生きる世の中を実現する為のコミュニティです。 

相対力学を通じた関係性のコントロール 
相対力学を通じて関係性の感性を磨きます 
この世のすべての源泉は自分自身。

 何が起きても誰のせいでもありません。 
全ては自身の内側の投影と捉えて、 その人や状況を変えようとせず、 
自身の内側を対人や関係性を続けながらクリーンにしていくことで、
チームの理念及び自身の志を成就させていきます。 

全てその為に稽古をしていくことと、 自身の志、主体性を基に、 

・チームシップで目的目標を達成追求していく為に、自らが場力発揮の源泉となる
マネジメントスキルを実践で学ぶ 

・SSM、コミュニティ体術講座の主催 
・3ヶ月に一回のリアル全体合宿イベント 
・1ヶ月に一回のズーム全体会議
 ・特別稽古やイベントの企画運営 
・自身の生き方に恥じぬやり方の模索と実行
 ・コミュニティ全体への提案 
・武學オンラインコミュニティのコンテンツメイク などに取り組んでいる
 メンバーで構成されているコミュニティです。 
 可能性は無限にあります。 

 限界を追求するのではなく、 可能性を探究し実践し続ける。 
 常にそのスピリットを宿し行動していきます。
バッチくん
バッチくん

武学をもっと深めて、伝える側になりたい方は

代表 安西裕也の動画をご覧ください!

彌勒相対力学研究所について
安西裕也による説明
東京(阿佐ヶ谷) 武学 サロン レノンリー出版イベント運営
バッチくん
バッチくん

いかがだったでしょうか?

弥勒相対力学研究所に参加したい方を

募っていますのでまずはお問い合わせください。

【 彌勒相対力学研究所 相対力学の可能性を探究する指導者の為のクラス 概要 】
・毎月5,000円(税込)

※PayPalアカウントが必要です。
※facebookアカウント必要です。

稽古内容案(得たい成果に応じて変更します)
  アウトプットに向けての課題解消稽古
  SGMを活用した進行原理の追究
  FT4、FN5、FC6の指導活用
  最新ネタのガッツリ集大成稽古
  極稀にレノンリー先生の直伝あり
  毎日のコミュニティー投稿
  週一のオンラインフォロー&最新武学ネタのシェア
  月一のリアル対人稽古&FTレクチャー