のんちゃん(上村明子)

1974年12月生まれ。鹿児島市在住。
鹿児島玉龍高校卒。女子美術大学芸術学部卒業後、
1996年奄美大島の中学校で期限付き教諭として勤務。
1998年鹿児島県中学校美術教諭として採用後、
曽於市、鹿児島市、沖永良部島で勤務。

本でスピリチュアルに出会ったことがきっかけで退職後、
沖縄県那覇市に移住。沖縄で働きながら占い、ヒーリング、
セラピーを習得し、イベントや国際通りで占い師として活動。
さらに、スピリチュアル系健康系のイベンターとして
鹿児島市、北九州市を中心としてイベントを開催。

2018年武学に出会ったことがきっかけで人材育成を志として
武学SSM、コミュニティー体術の講師となる。
また、生きがいを仕事にするためにWEBコンサルとして
HP作成、動画制作、WEBデザイン、ネットショップ作りなど
自分でできるセルフ発信をマンツーマンレッスンでお伝えしている。

私は子供の頃から絵が好きだったので美術教師として中学校の先生になりました。

子どもと過ごせる楽しい仕事でもあるし、お金もそれなりもらえるので、

それなりに充実して暮らしていました。

しかし、20代前半から病気になり、薬を飲んだり、脳外科手術をしても治らなかったので、

自分で病気を治そうと考えて探求しはじめました。

自分のハートに従って生きるというスピリチュアルな世界の本を読んで、

自分の直感で教師をやめて個人事業をはじめました。

それから数年経って、健康関連のイベントで知り合った人と結婚して、
「自分の身体は自分で治す」という健康教育を普及させようと
努力していたつもりでしたが、あっけなく離婚となってしまいました。

離婚して気づいたのは主体性がなくなってしまっていたことと、
世の中にとって理想のいい医療をしていたつもりでしたが資本主義社会の闇の構造の中に
いつの間にか自分自身もハマっていたということでした。

私は教育という枠と医療という枠を出たことによって、
自分が宇宙だったということに気づきました。
しかも、自然にしているだけで、病気も自然治癒力で治る。
心の病も癒される。
人間関係も、お金も悩む必要はないのにいい流れになるのに、
余計なことや、不必要なことに多くの人は時間を費やしていることに気づいたのです。
誰もが健やかに楽しく暮らせる社会にしたい。
自分自身が人と人を繋げたり、何かを拡げる方法を知っていたり、
技術を持っていることが強みであると自覚し、
調和のとれた宇宙を拡げると毎日禮法をしています。

ひとりひとりが自分らしく生きることで、調和した世界が拡がると思い、
全国各地の人と繋がってさまざまなリアルイベントとともに
オンラインイベントを開催しています。

2010年から講演会の主催を初め、これまで11年イベント主催をしてきました。
2019年離婚と共に仕事も一度なくなったので不安な気持ちにもなりましたが、
お客様は繋がったままで、
武学の孫子の兵法を活用したので、
YouTube登録者は1年で2500名ほど増え6900名、
メルマガは1000名を超えました。
2020年コロナが登場しましたが、仕事やお客様は増える一方で、
オンラインイベントも毎回参加者も増え続け、
レノンリー先生の沖縄出版イベントでは44名の方が
全国から駆けつけてくださいました。

自分がどう生きるか?という志を持っていたとしても、

自分ひとりでは自分の問題にも気づくこともできないし、

自分自身の状態が乱れていることにも気づけない。

人は人とか関わってはじめて成長していきながら、社会貢献できるのだと武学のチームシップで理解することができました。

武学オンラインスクールで得た情報と、弥勒相対力学研究所で稽古したり、

SGMという会議法をしていく中で、自分らしく生きて他の人にも喜んでいただける

コミュニティーに参加できて毎日楽しく暮らしています。

自分を知り、最大限に自分を生かせる弥勒相対力学研究所で

一緒に活動できるメンバーを募っています。どうぞよろしくお願いします。