神山はるき

ごく普通のサラリーマン生活。

家庭をもち子供を育て、家と会社との

往復するくらしで毎日が終わり、

1年があっという間に過ぎていく

会社ではそれなりに経験を積み、

子供もいつの間にか大きくなり、

気が付つけば50半ばに近づき、

あと数年で定年。

その後の生活に漠然とした不安を

抱くようになっていました。

武道などとは全く無縁な日々を

過ごしてきた私でしたが、

武学と言うものを知り今では

日常に役立て生活するように

なってきました。

東京でレノンリー先生の

武学ワークショップへ参加し、

そこで侍の礼(禮)について体験

したことをきっかけに、

教わった禮法や、リー先生の話に

とても感銘を受け、もっと知りたい

という思いが強くなりました。

そして武学オンラインに参加、

公式ページや武学オンラインなど

でリー先生動画を何度も見て

知識を広げながらも、対人での

稽古を積んでいきたいという思いが

強くなっていきました。

練習会にも参加し始めSSM

(サムライセルフマネージメント)

やCMA(コミュニティー体術)の

講座を受講し彌勒相対力学研究所へ

入所、そして今、武学仲間との

繋がりが広がっています。

決して一般の人が知る機会が

なかった侍の秘伝を、今では誰もが

知るチャンスがあるのですが、

巡り合うきっかけが少なく

私も偶然、武学に出会えただけ

なのです。

礼儀作法、自然との調和を大切に

する人が多い日本で、

「お辞儀のチカラ」を知らないで

いる事をとても残念に思います。

礼儀とは無縁で自由きままに

生きてきた自分勝手な人間です。

上手くいかない事が日常ですが

武学を通して接する事で

穏やかに過ごせています。

武学の素晴らしさを一人でも多くの

人に伝えたいと思っています。

また、そのような機会を与えられる

人でありたいです。

武学を自身の人生に取り入れ

志を持って生きていく人が

もっと増えより平和な、禮で和する

社会が訪れると信じて、

未熟な私なりにできる活動に

地道に取り組んでいます。

禮法の継続と近場で練習会場を

見つけて対人での練習会です。

ご縁があって、今は札幌で暮らし

始めたところです。

この北海道でも武学仲間との

繋がりができ始め、札幌で武学を

広める活動を始めました。

武学にかかわる皆さんと一緒に

人生をより良く、もっと楽しんで

いきたいと思います。

あなたも彌勒相対力学研究所で

共に活動する仲間として

人生を楽しみながら禮で和する

志を全世界に成就しましょう。

一人一人が健康であり続け

そして社会全体が健康であり

美しい地球が永遠に存在しますよう

「志奏上」

武学を広め志をもって社会に貢献

する人たちと共に活動を広めながら

社会全体を健康にする

彌勒相研ってこんな感じ