『ワ』kayama安西先生スペシャル稽古会2日目

【活動報告】
2022年6月16日
『ワ』kayama安西先生スペシャル稽古会2日目

みんなで拭き掃除をして場を清めていきました。
その際、対人チェックで場を掃除すると自身のエネルギーが通りやすくなることを体感しました。
掃除の認識が変わります。

1日目の七式からの続きで七勢からでした。
七式の上に七勢を積み上げていき、相手との関係性の中で自身を整え、禊いでいきます。
みそぎ→むすび→まつり→いのり→みのりを丁寧にやっていきました。
そして、相手との接点から相手の正中と自分の中心をつなげ、コントロールしていきます。
動くときに変わりやすい関係性をキープすることも重要です。
日常のコミュニケーションの癖がみえてきます。
身体をとおして自身のあり方を知れる武学の対人稽古。
毎回、氣づきばかり。
そして、みんなで感想をシェアしていくと、自分では気づかなかった視点も増えていきます。
一人ではできないことです。

午後からは禅法の稽古。
七要を崩さないように日常の動作をやっていきます。
対人で相手に押してもらうエネルギーを利用して動くとよりスムーズになっていきます。
動きがスムーズになってきたら、今度は動作の中で相手に動きを邪魔してきてもらいます。
邪魔が入っても相手との間で自身をゼロ化して禊いでいくと、相手に嫌な気持ちを持たせず祓え、自分は行きたい方向に歩き続けられます。
日常でもよくそんなことありますよね。

武学の三大稽古は、仕入れ、体得、活用稽古。
特別稽古会は仕入れの場所。
そこで仕入れたものを普段の稽古で体得しつつ、日常に活用していくと、日常がどんどん面白くなっていきます。

『ワ』kayama稽古会は月1回やっています。
仕入れできた方もできなかった方も、稽古会に参加して体得していき、日常に活用していきませんか(^^)♪

コメント