祝! 第一回 彌勒朱雀合宿

素晴らしい「場」を創る事が出来ました

彌勒朱雀合宿とは、

「志」を共にする仲間達に、基本的なコンテンツを提供し、

地域から369の世の実現にお役立ちする活動の事です。

今回の講師は何と・・・・・・・!

リッツです!

満を持してのココでの登場です(笑)。

かなり私のフォローがありましたが、ほとんど私でしたが(笑)。

実はリッツは、全ての武學コミュニティーの前身である、武藝団の団員です。

しかもレノンリー先生のお兄さんやお母さんの治療にも携わり、

本人も自律医療で体質改善を行い出産をした経歴を持っています。

単なる変な人ではなかったんですね(笑)。

熱海断食道場では住み込みで食養の修行もし、

本人は15年以上、学校給食調理業務に携わっていました。

そして武藝団では、朱雀会という内家拳を中心にしていた会の会長も務めており、

そこでは「武學體術0化」の基礎となる朱雀メソッドを老若男女問わず伝えていた、

かなりバリバリでした。

出産と育児を機に、一線を退いたのですが、

今回熱い要望があり、朱雀メソッドを新たに「彌勒朱雀メソッド」として、

0化を通じて世界に変革をもたらす為に、伝える決意をしました。

何故諏訪の地で??

そう思われる方もいるでしょうが、あくまでも一つのモデルなのです。

このモデルごと、自分たちのものにしていただいて、

是非各地域でしかできないものを創り上げていってもらいたい。

そういった思いがあります。

今回は弥勒相研の皆さんが参加してくださったので、

諏訪の地域性を最大限に使って、スーパー「0化」メニューを、

体感していただきました。

先ず一番初めは、諏訪大社前宮の竜眼清水を汲みに行きました。

諏訪大社は4つの宮に分かれていて、前宮は御神水が取れるとして、

最近まで立ち入る事が出来ない場所でした。

エネルギー磁場が高く、前宮の宮前に立つとビリビリと感じます。

湧き水を組んだ後は、真言を唱えて鳥居の前で一揖。

合宿は、クラスターが細かく生きた水を入手するところから始めます。

まずは「彌勒朱雀メソッド」の簡単な説明と、何故皆さんにお伝えするに至ったかの経緯を話します。

彌勒朱雀メソッドの凄い所は、身体を緩めて伸ばしながら、

0化が促進し、その継続が長い事です。

まずは振動法から。

振動法は自身の振動によって、身体を緩める方法です。

とても簡単なので、誰でも無理なくすることが出来ます。

その後は、鞭手法と鞭脚法をしました。

身体を鞭のように使うには、脱力する必要があります。

「0化」の継続が脱力に繋がります。

脱力は脱力する感覚と「0化」の感覚を融合すると非常に効果があります。

七要・七勢が基本で「0化」を行う事が本当に重要になります。

「0化」を歩法で継続する禅法を、振動法・鞭手法・鞭脚法で脱力した状態で行いました。

本来、非常に難しい練習方法なのですが、

「0化」の継続によって出来るようになります。

後は深めていく事です。

彌勒朱雀メソッドは、この深めていく事にとても役に立ちます。

「0化」のように即効的な作用はありませんが、継続する事で身体に覚えこませていく事が出来ます。

日々の稽古が一番の近道なんですね。

最後は意念法を使って緩みまくります。

今回は心意六合功との結びつきを詳しく説明する時間がありませんでした。

次回以降、こうご期待ですね。

近くにあるサ活場に襲撃を書けた後は、

諏訪の食材や無添加の調味料を使って、リッツが断食道場で学んだ食養をベースに、

肉もの、乳製品を使っていないメニューで料理を作ってくれました。

お酒も諏訪の地ビールです!

詳しくは彌勒朱雀会のHPをご覧ください。

弥栄が終わった後は、部屋で二次会。

ラルバ諏訪湖は湯質が素晴らしいのでも有名です。

リッツ自身が、基礎体温が0.5度以上あがったのと、

体温の上昇に伴い、数十年間身体に蓄積していた毒素がアトピーとして出てきています。

そして諏訪の清浄な大気は、リッツが長年苦しんだ喘息を治しました。

空気・水・湯。

この素晴らしい環境は、金で買うことは出来ません。

逆に都会では、彌勒朱雀会の伝える事を再現することは出来ないのです。

日本の素晴らしい環境を各地で活かし、取り入れるモノ全てを自分で制御し、

不死鳥の如く自他を蘇らせることが、

彌勒朱雀会が提唱している事です。

彌勒朱雀メソッドは、その中の一つでしかありません。

山に囲まれた諏訪は、水源が豊かな土地でもあります。

産土でもある八剱神社にも参拝に行き、

霧ヶ峰の湧き水を汲みに行きました。

土地のエネルギーが高く、飲める水が豊富である日本の大地でしか出来ない事かもしれませんね。

彌勒朱雀メソッドの鞭體法を行い、今回のメニューは終了しました。

心意六合功は「生きる事」に密接しています。

自身の周りの環境を利用し、自身の取り入れるモノを制御し、

自身でコントロールする事が、自身の志に非常に大きく作用する事は、

誰しもが分かっている事です。

自らが「0」を発信する人財となり、世界を変える先駆けとなる。

そのような思いがあれば、彌勒朱雀合宿に参加する事が出来ます。

あくまでも自身で広めていきたいと思う人が学ぶ「場」です。

各地域で自身の不死鳥を蘇らせてほしい。

そのような願いを込めて。

誰もが志に生きる世の中を実現する。

相対創樂。

20220201 安西裕也

SSM&CMA

3月18~19日 SSM&CMA2デイ 東京八王子 講師:安西裕也先生 空席わずか

3月21~22日 SSM&CMA2デイ 栃木県宇都宮市 満員御礼 講師:安西裕也先生

7月18~19日 SSM&CMA2デイ 長野県諏訪市 満員御礼 講師:安西裕也先生

 

彌勒朱雀会 ←公式HP

コメント