弥勒相研合宿! 三浦海岸 2日目

弥勒相研合宿in三浦海岸 2日目

昨日はSGMをがっつりと行ったので、本日は稽古三昧です!

昨日、チームの戦略目標に対して、

メンバー一人一人が、一人のメンバーに対して、

来年、その人がどういった動きをした方が良いのかの、

サンドイッチフィードバックをしました。

それについて、一人一人がサムアンを出してきました。

先ずは一人一人、その発表になります。

自分の思っている姿と、望まれている姿は全然違うのですね。

会場すべてがとても温かい雰囲気になりました。

さて、各々の来年の動きが決まったところで、

エネルギーワークに移ります。

七要・七勢をととのえ、触れたところから相手にエネルギーを通します。

人数を増やして・・・・・・。

今度は触れた方がエネルギーを通して・・・・。

徐々にレベルを上げていきます。

最期は接点を最小限にし、

エネルギーを通したりなど、かなり高難度のワークを行いました。

「場」が素晴らしく良いので、皆すんなりと行っていきます。

お昼は三浦海岸の美味しいシラス丼でした。

ヒロムの掛け声で乾杯(笑)。

物凄いボリューミーでした。

修飾語は少しエネルギーワークを行い、

棍術を行いました。

流石に短い棍は扱いが難しく、初めは戸惑っていましたが、

エネルギーワークのおかげか、すぐに皆使えるようになってきました。

少し難易度を上げて、お互いが打ち合ったり・・・・。

棍からエネルギーを通したりなど、色々なワークを行いました。

棍術最後の〆は、棍によるハイダコウです(笑)。

ハイダコウと言っても、物凄く優しく相手をたたきます。

骨のある所や、指の先などは、ちゃんと力を加減しないととても痛いのです。

たたく方は結構神経を研ぎ澄ます必要があります。

しかし、この微弱な振動がとても気持ちが良く、

寝る人が続出しました(笑)。

2日目最後はリッツに出てもらいました。

朱雀ベーシックメソッドをちゃんと知っているのはリッツだからです。

彼女には振動法と意念法を行ってもらいました。

流石、朱雀会で会長をしていただけあり、とても良いカンジで、

全員が緩みまくり、癒されまくり、エネルギーが通りまくることになりました(笑)。

かなり好評な朱雀ベーシックメソッドでした。


弥勒相研で、新たな朱雀メソッドを創っていきたいと思います。

2次会では各々更に盛り上がり、好きな所で好きな事を話していました。

竜笛大会になりました。

誰も上手に老けませんでしたけどね(笑)。


素晴らしい3日間でした!

東京のスタッフの皆さん、参加してくださった皆さん、

ありがとうございました!!

来年は更なる飛躍を目指して!!

20211207 安西裕也

SSM&CMA

2月13~14日 SSM&CMA2デイ 長野県諏訪市 満員御礼 講師:安西裕也先生&山本博之先生

3月21~22日 SSM&CMA2デイ 栃木県宇都宮市 満員御礼 講師:安西裕也先生

7月18~19日 SSM&CMA2デイ 長野県諏訪市

コメント