【東京・八王子】関東・彌勒相研プレゼンツ・特別稽古会

皆さま、ごきげんよう🌞

関東・彌勒相対力学研究所《栃木支部》大塚です。

124年ぶりのレアな節分だといふ2月2日。。。

東京都八王子市にて、関東・彌勒相研プレゼンツの

『特別稽古会』が開催されました😊

今回は、彌勒相研研究員だけでなく、

一般の方も参加可の稽古会となり、

20名近くの武学実践者が集合しました!

この日、ご指導いただいたのは、彌勒相研主宰の安西さん。

『彌勒波』という、エネルギーや経絡等々を整える

『型』があるのですが、、

今回のテーマが『彌勒波スペシャル』という事で、

彌勒波の型の真髄を公開してくれるのか⁉

期待が高まります (≧▽≦)

テーマは『彌勒波の型』なのですが、、

まずは、型にしっかりとエネルギーを流すための

基本であり、そして秘伝でもある、7つのポイント

『七要』を徹底的に練り込むところからスタート!

繊細なエネルギーを、じっくりと体感し…

相手のエネルギーと自分のエネルギーを同調させ、

『ムスビ』の体感覚からの『マツリ』の体感覚を掴みます…

『聴勁』~ちょうけい~と読みます。

『勁』は『勁力』のことを指し、『勁力』は見えない力です。

『聴勁』とは、身を入れて、見えない力の声を聴く(感じる)

そんな感じでしょうか。。。

自身と相手の間で、相対的に作用している、見えない力を

繊細に丁寧に感じとる。。。

『聴勁』を意識して『型』を行うことで、滞りなく

エネルギーが循環し、ゼロ化にブーストがかかる!

じっくりと聴勁のワークを行い、皆のエネルギーの循環が

良い感じ🌟になったところで。。。

最後に『彌勒波の型』を全員で行い!!

東京・特別稽古会は、終了となりました

世の中が大変な状況にもかかわらず、、

今回ご参加いただいた皆さま。

東京・特別稽古会を企画・運営いただいた、

彌勒相対力学研究所・関東チームの皆さま。

そして、貴重なお話・体感覚をシェアいただいた

安西理事長。

どうもありがとうございました🌟

そして〆は。。。

‟ここからが本番”の弥栄に突入~!(^○^)

皆さま、お疲れ様でした~

コメント